クイック矯正の費用っていくらかかるの?という疑問を解決!

ホーム>CR治療

CR治療

CR治療

画像の説明

コンポジットレジン充填とは、虫歯の部分を削った後にコンポジットレジンという歯科用プラスチックを詰める方法です。

【保険適用(3割負担)の場合】

約700~1000円

※2 虫歯の大きさ・窩洞数・窩洞位置等により治療費は異なります。

■ コンポジットレジン充填のメリット

  • 色が歯に似ているので見た目が良い。
  • 治療期間が短い。(多くの場合、1~2日で治療が終わる)
  • 歯を削る量が少ない。
  • 金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。
  • 修理(リペア)が比較的簡単。
  • 保険適用の場合は安価。

■ コンポジットレジン充填のデメリット

  • 時間が経つと変色するし、見た目が悪くなってくることがある。
  • 強度が強くないので、噛み合わせが強い場合などでは、欠けたり割れたりすることがある。

→耐久性や変色が気になる方は
色変わりのないセラミックをご検討ください。
セラミックとは陶磁器などの焼き物と同様の素材です。それを人工の歯にも使用されています。それがセラミックの歯と一般的に言われるもので、セラミック歯にはいくつかの種類があります。
セラミックは様々な色調や透明感を出すことができ、本物の歯と変わらないキレイな審美性のある歯に仕上げることができます。また変色の心配もありません。
セラミック歯は保険外の材質になります。
セラミックベースのインレーとしては、主にe-maxジルコニアセラミックハイブリッドセラミック

ホーム>CR治療

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional